スマホでVRを見るために越えないといけない壁

自分のスマホが対応しているか調べ、対応していなかったらホントショックですよね。

 

 

私も対応してなかったのでスマホで見る事は出来ませんでした。

 

 

 

それでもやっぱり楽しみたいって思うと思います。

 

 

スマホで見れない場合の解決策

 

  • VRゴーグルだけで見れる物を買う
  • 新しいスマホを買う

 

その他にパソコンで見るやプレステVRで見るってのもありますが、寝て見たいので今回は省きます。探すとこの2つに集約されました。

 

 

下の引用はDMMの対応アプリの一覧です。1つずつ解説していきますね。

 

▼VR動画対応アプリ
iPhone/Android
ご利用方法はこちら
Gear VR
ご利用方法はこちら
※HQ画質(UHQ、HQ)は、S7 / S7 edge / Note5 / S6 edge+ / S6 / S6 edge非対応となります。
PlayStationRVR
ご利用方法はこちら
Oculus Rift/HTC Vive
ご利用方法はこちら
Windows Mixed Reality
ご利用方法はこちら
※HQ画質(UHQ、HQ)は、Windows Mixed Reality Ultraのみ対応となります。
Oculus Go
ご利用方法はこちら

http://www.dmm.co.jp/digital/-/guide/=/view=spec/#area-vr

 

 

VR対応アプリ・道具一覧必要なもの対応条件
iPhone/Android (スマホ)・VRゴーグル
・スマホ
スマホ本体が対応しているか確認必要
Gear VR (VRゴーグル)・Galaxy端末
・Gear VR (3万ほど)
・DMMアプリ
Galaxy端末が必要
※HQ画質(UHQ、HQ)は、S7 / S7 edge / Note5 / S6 edge+ / S6 / S6 edge非対応となります。
PlayStationRVR  (VRゴーグル)・ PS4R版DMM.comアプリ
・PlayStationR4
・PlayStationRVR
・PlayStationR Camera
プレステ4を持っておく必要がある
Oculus Rift/HTC Vive ・Windows 10(64bit)
(対応グラフィックボード NVIDIA GTX 1060 以上)
・ Oculus Rift/HTC Vive (6万〜10万)
パソコンのグラフィックが対応している必要がある
Windows Mixed Reality ・Windows Mixed Reality 対応PC
・没入型ヘッドセット
・モーションコントローラー

パソコンのグラフィックが対応している必要がある (私のパソコンは無理でした)
Oculus Go ・Oculus Go (3万〜4万) Oculusアプリが自分のスマホで対応している必要あり(私のスマホでも大丈夫でした)

 

 

上記一覧で分かる様にVRゴーグルを買おうと思うと3万〜するんですよね。

 

なのでVRを見ようと考えたときに、「VRゴーグルを買う」か「スマホを買い替える」が有力になってくるのかなって思うわけです(笑)

 

 

で購入を考える時に、今後VRってのは生活の1部になって来るんだと私は思うわけですよね。

 

例えば、普通の動画もVRが主流とか、VR自体で友達と出会えて旅行にVRで行ったり、リアル(人形)とVRでホントに出会っているかのような体験が出来たり、ゲームの世界に没頭したり・・・。

 

可能性は無限大なので、これからどんどん幅は広がるとおもうので、金銭的に余裕があるのなら買っておいても良いのかなって思ったりします。初期投資と言うのか?(笑)

 

 

 

もしゲームも楽しみたいって方は、 「Oculus Rift/HTC Vive」か 「Windows Mixed Reality」が必要になってきますが、パソコンのグラフィックも対応している必要があるので双方の購入か持っている物が対応しているかを確認して購入を考える必要があります。

 

価格は高めになってきています。また設定が細かいようです。口コミに書いてあったのでこちらに載せておきます。

 

「並行輸入品」の購入時の注意点・口コミより引用

 

Viveは大変すばらしいものです。
VRによる没入感は、いくら語っても伝えきれない自信があります。
PSVRと違ってトラッキング(位置認識)範囲が広いため、PSVRではできない体勢も可能です。
部屋が狭いからと躊躇されるかもしれませんが、大抵のコンテンツは座った体勢で楽しめます。
ただ、Viveはベースステーションと呼ばれる、2台のセンサーの設置場所と設置方法を検討していた方が良いですね。
というわけで、星1つです。なぜかって?
それはメーカーのサポートが受けられない「並行輸入品」だからです。
Viveは大変複雑です。うまく動かない場合、ケーブルの配線確認、
接続ポートの変更、ドライバの削除、部屋内の鏡面やガラスなど赤外線の乱反射、
ベースステーションの位置、PCのOSの状態
これらの切り分けが必要です。
それができない方は、並行輸入品はやめましょう。
「そんなこと出来るぜ!」と思った方は、故障発生時を考えてみてください。
修理もできないゴミになります。
「でも、正規代理店から買うと高いでしょ?」と思ったアナタ!
ちょっとググってみてください。
きっと「安いじゃねぇか!」と口にするはずです。
Amazonさんもリスキーな商品は取り扱わないようにして欲しいな…
ちなみに私は初期不良品にあたりました。
ヘッドセット〈頭に装着するメイン本体〉が不具合を発生し
開始10分で視界が回転し始め、トラッキング不可になる現象です。
その不具合を見極め、初期不良と断定して返品すために
私は正規代理店からもう一台Viveを購入し切り分けを行いました。
90.,000円弱の商品を返品の材料のために、自爆覚悟で購入したのです!
幸い、正規代理店から購入したViveは正常動作をしてくれたおかげで
返品申請を行い、Amaazon(正確にはマケプレ業者に)返品し、全額返金に至りました。
正規代理店から購入したから、正常動作したわけではないと思いますが
いずれにせよ、並行輸入品はリスキーです。
Vive導入を計画している皆さんにはこんな手間をかけさせたくない!
だからこそ、書いたこともないレビューを書いています。
購入は正規代理店で!!

https://amzn.to/2HwR1Uz

 

 

価格的に一番手ごろでそれ単品(アプリがスマホに対応しておく必要がある、ちなみに私のスマホは対応してました)でも使える 「Oculus Go」が 今の所おススメかなって思ってます。

 

メガネをかけてても使えるようにスペーサーがあったり、なんか度付きのレンズ(オプションだったような)などがあり、ある程度の人には合うのかなって思います。

 

下のリンクはそんな 「Oculus Go」の事が書いてあるので疑問を解決する事が出来ると思います。

 

https://support.oculus.com/183135912238400/

まとめ

スマホでVRを見れなかった場合の対処法は2つ。

 

・スマホを買い替える
・Oculus Goを買う(3万ぐらい)

 

の2つの選択が一番価格を抑えられる方法だと思います。

 

 

 

余談の方法ですが、HMD(ヘッドマウントディスプレイ)+既存のスマホ+3D-EROS.NETで、VRではなく3D(飛び出ている感じ)の無修正の動画を楽しむことも出来るのでこちらもおすすめです。

 

こちらは3万などかからず、3000円ぐらいのHMD(ヘッドマウントディスプレイ)と3D-EROS.NETに入会するだけで無修正の動画が楽しめますよ。

 

ホントこちらもおススメなので要チェック!!

アフィリエイト


ページの先頭へ戻る